<基本方針> 

「未来への確かな一歩」

総務委員会

委員長 酒井 康生

 

 社団法人箕面青年会議所(箕面JC)は、昨年、創立45周年という節目の一年を迎えることができました。そして、今年からさらに大きな節目となる創立50周年に向けて、大きな一歩を踏み出すことになります。箕面JCが創立45周年を迎えることができたのは、我々が生まれるよりも前から、先輩諸兄が「明るい豊かなまちづくり」を志向して、多くの方々に支えられながら、たゆまぬ努力を積み重ねられてきたからに他なりません。私たちは、この伝統とも言うべき先輩諸兄の思いと運動・活動を、次世代へとつなげていくこともひとつの大きな使命であると考えます。

 

 本年は、「魅力あふれる箕面の創造 ~JCが箕面の未来に夢と希望をはぐくむ~」というスローガンのもと、箕面のまちに夢と希望を届けるべく、箕面JCメンバー一丸となって活動していきます。また、創立50周年に向けた新たな一年として、止まることなく前を見て進んでいきたいと考えます。

さらに、箕面JCの未来に向けられた高い志のもと、事務局と連携の上、公益社団法人格を取得いたします。

 

 総務委員会では、これらの活動が迅速かつ円滑に行えるよう、そして、箕面のまちの未来が夢と希望に溢れるよう、日々のJC活動において、メンバーのスキルアップを第一の目標として掲げ、新年賀会・広報誌・ホームページなどの各事業において、しっかりとした準備のもと取り組んでまいる所存です。創立50周年という未来に向けた確かな一歩を踏み出せるよう、委員会メンバー一丸となって、邁進していきます。