<基本方針> 

 「礎」

事務局長

公益取得特別会議 議長 松浦 弘樹

 

 青年会議所には、明るい豊かな社会を築き上げるために行動するという揺るがない目的があります。その目的を実現させる為に必要なものは、様々な夢や希望を実現するために切磋琢磨する情熱と志であるのではないでしょうか。事務局の役割は、箕面青年会議所(箕面JC)のすべての会員の想いを実現するために、共に手を取り合い会員が邁進できるように箕面JCの運営を支えることが一番大切であると感じております。

 

 本年度スローガン「魅力あふれる箕面の創造~JCが箕面の未来に夢と希望をはぐくむ~」を実現するために、いままで先輩諸兄から引き継がれてきた知識と経験を生かし、会議運営を行なってまいります。そして、魅力あふれる箕面の未来に向かうために、これまで継続してきた運動・活動をさらに発展させていかなければなりません。その運動・活動の礎となるのが、理事会及び事務局の運営、基本資料の作成です。それらを担う事務局の役割は非常に重要と認識しております。理事会がスムーズに運営できるよう事前に財政が適正であるかを審査してまいります。また、事務局長として、専務理事を補佐すると共に、事務局を統括し、その運営及び事務局員の労務管理に務めてまいります。

 

 本年度は、公益社団法人へ移行する年となります。平成19年から始まった公益法人格取得にむけた活動の集大成の年と成り、公益法人として新たなスタートをきる年であります。今後の公益社団法人としての礎を築くために努力してまいります。

箕面JCが未来へ大きく羽ばたけるよう事務局一同邁進してまいります。